「ONLY ONE」「唯一無二」の創造を製品へアサプラはチャレンジします株式会社アサプラ「SLヘッド」

トップページ >

「正真正銘の国産品」というスタンスを守り「モノづくり」にこだわり50年

株式会社アサプラの打楽器部門は昭和38年(1963年)からドラムヘッドの生産をする、国内唯一のメーカーであり、音響部門のベーク振動板は、創業会社(1947年)より加工技術を受け継ぎ現在も生産、製品を広く提供しております。
「メイドインジャパン」と「ハンドメイド」にこだわるモノづくりの製品は、多くのお客様から信頼と安心を得て参りました。
株式会社アサプラはこれからも独創的なアイデアと時代を先駆ける新素材を取り入れた「唯一無二」の「新規性(ノベルティ)製品」の開発、製造、販売にチャレンジします。

新製品情報

ストレートフィルムを使用し、本来のプラスチックフィルムの明るさ、オープンな響
き、タッチ感などを継承しつつASPRのDNAを有するドラムヘッドです。
詳細はこちら >>

製品情報

「LC ヘッド」ティンパニサウンドの再生 新しいティンパニヘッドの誕生ですアサプラ「LCティンパニヘッド」

全方向でより均一な性質を持つ「アニールド・フィルム」によって、より理想的な振動モードに近づきました。
詳細はこちら >>

「SLヘッド」ティンパニサウンドの再生 新しいティンパニヘッドの誕生ですアサプラ「STティンパニヘッド」

日本製「スムースホワイト」フィルムの使用により、伸びのある素直でストレートなサウンドになります。
詳細はこちら >>

「LC ヘッド」純粋な振動を求め、風合を付け加えたドラムヘッド登場!アサプラ「LCドラムヘッド」

プラスチックヘッドの明るさ、本皮ヘッドの落ち着いた両者のサウンド特徴を生かした新しいタイプのドラムヘッドです。
詳細はこちら >>

「SLヘッド」最先端の繊維、加工技術から生まれた、新しいドラムヘッドアサプラ「SLドラムヘッド」

プラスチック(PET)フィルムを全く使わない、スネアドラム用アサプラ「SL シリーズドラムヘッド」は、独自の技術により基材に高張力繊維「テクノーラ」を使用、合成皮革(シンセティックレザー)ながら本皮により近い製品で、均一な音色と伸びのある響きを得られます。
詳細はこちら >>

「IMPACT CORN」新しい音色と感触を実現する「インパクトコーン」アサプラ「インパクトコーン」

バスドラムの打面側ヘッドに張り付け、アタック音を強調、バスドラム音をくっきりと輪郭線を描いたようなサウンドに変化させます。 詳細はこちら >>

コンセプト

「SLヘッド」製作イメージ株式会社アサプラは、楽器、音響メーカー様との取引実績から経験とノウハウを生かし、ドラムヘッドとベーク振動板の開発、製造を行い創業50年、「オリジナル製品」に挑戦して参ります。
詳細はこちら >>

製品紹介

SLヘッドとインパクトコーン株式会社アサプラの打楽器関係、SLドラムヘッド、LCドラムヘッド、インパクトコーン、他打楽器関係と音響関係製品ベークライト振動板、PETフィルム振動板をご案内しております。
詳細はこちら >>


サポート窓口

株式会社アサプラの製品に関するサポート、お問合せ窓口のご案内です。一般のユーザーの方から、法人、企業様の窓口と成っておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。
詳細はこちら >>